ニセアカシア薪の残量が・・・


 ニセアカシア薪の残量が、少なくなってきました。


 「これだけあれば今シーズンの販売には十分」と思っていましたが、何が何が。充分と言うのならば、最低でも倍の量は必要でした。


 来シーズンはしっかり準備しておきます。


 今シーズンは、いろんな別荘地に配達に行く機会があります。今まで私が知っていた別荘地というのは、ほんの一部でした。

 

 この諏訪地域には別荘地、多いですね。


 それにしても、真冬の山道を軽トラ満杯に薪を載せて運ぶというのは、危険ですね。

 しかも、私の軽トラはちょっと古いのです。


 


       これはちょっと考えなければなりません。


 


閲覧数:13回0件のコメント